1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

証券データの蓄積をしようかと

新年あけましておめでとうございます。


更新が長い間途絶えてしまった。
仕事については、作業時間を調整する事で時間を作り出す事ができるけど、家族サービスについてはそうはいかない。
という事で、年末年始はずっと遊んでいて当ブログの更新ができず、相当長い間放置してしまった。


さて、昨年どこまで書いたかというと、

・どのデータベースで実験する予定か

・フリー版を入手する方法

という所まで書いた。


で、そこまで書いたが、ある重大な事実については書いていなかった。
「起動したインスタンスに何をロードして、何を検索するか」

つまり、データベースを使うネタは何かっていう事。
「データベースをインストールしてインスタンスを起動しても、そこから先が何も決まってないんじゃなにもできないじゃん!」
データベースを仕事で日常的に使ってる人から、当たり前じゃんとすぐ突っ込みが来そうだな。笑


一応考えたんだけど、データの内容についてはこういう条件が必要だと思う。

構造化データ。つまり、表形式で表現可能なデータ
(今流行りのビッグデータはちょっとリレーショナル型データベースには難しい?)

・データの内容的に、一定量あり、かつ現実的な値のバラつきがある
(同じレコードを増幅してボリューム膨らましても、また逆にランダムで作っても、意味のある検索にならない)

日常的に増えていくデータ
(一度入れておしまいだと、ロード、ETL等がつまらない)


欲張り過ぎかな?と思いながら、休みの間考えた結果、これでいこうという事になった。
日次の株時系列データ


一応上記3つの条件を全て満たしてる。また、自分のPCで営業時間外にやってる分には、金融業についてないので副業規定にも引っかからない。
ネット上でのデータ取得方法については、先駆者がそれなりにいるみたいなので、参考にさせてもらえるし。
リーマンショックが過ぎてだいぶたった今、あえてテクニカル分析かよという感じもするが。




スポンサーサイト
【 2014/01/04 (Sat) 】 ソースデータ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Ed U Song

Author:Ed U Song
社内ノマドなエンジニア。
仕事で触れる機会のないものを自宅環境作って実験。

スポンサーリンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム


                                         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。