0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

DB百珍

データベースの勉強って言っても、いろんなデータベース製品があるし、それぞれ使える機能に違いもあれば言語の方言もある。
何がいいだろうか。


よく知られてる製品としては、こんなところだろうか。

オープンソース系:
・PostgreSQL
フリーのRDBMSとしては最も普及してると思われる。また、各種商用データベース製品のベースにもなってるようだ。 (http://wiki.postgresql.org/wiki/PostgreSQL_derived_databases)
・MySQL
同じく知名度の高いRDBMS。Sunに買われて、OracleがSunを買っちゃったんで、今はOracleが管理してる。

プロプライエタリ系:
・Oracle
言わずと知れた、商用データベースで最も普及してる製品。Iron Man 3では、トニー・スタークも使ってたし、スタークが乗り込んだ放送局のバンにも搭載されてたな。本当に車に積んだら、ディスク壊れまくりだろうけど。w
・SQL Server
マイクロソフト社の製品。Accessで足りなくなった場合の移行先?


他にも、マイナーなところでは、DB2 、Netezza、Teradataなどがある。この辺の高価なデータベースはまず間違いなく企業用であり、個人で使ってる人はいないだろう。

こういう大規模・高価なデータベースを扱うエンジニアは、やっぱり高い給料が出るような会社に勤めてるんだろうか?

スポンサーサイト
【 2013/12/16 (Mon) 】 データベース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Ed U Song

Author:Ed U Song
社内ノマドなエンジニア。
仕事で触れる機会のないものを自宅環境作って実験。

スポンサーリンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム


                                         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。