0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CentOS + VMware, ネットワーク設定にかなり難儀

ゲストOSのCentOSがネットワーク接続できない件、いろいろ試したあげく、以下の事がわかった。


・CentOSを最小構成でインストールすると、nslookupなどのネットワーク根幹ユーティリティが入らない。pingくらいは入るけど。
(最小すぎだろ!w)
ネットワークが繋がったと思ってたのは、pingがホストOSに対し通って満足してただけだったようだ。

・Win 7がホストOSの状態でNAT使おうとすると、VMware Playerインストール時に追加される仮想ネットワークアダプタ VMnetN の設定をするツールがインストールされない
そのため、デフォルトでアサインされるIPアドレス(DHCP)以外ではホスト⇔ゲスト間の通信ができない。

・CentOSでは、パッケージ管理にyumを使う。ただし、設定変更しないとネットワークからしかパッケージをインストールできない
ネットワークが繋がらないのでユーティリティを入れたい場合はどうしたら?w


道は長そうだ... データベースの勉強にはいつたどり着けるだろうか。
orz



・参考リンク
Windows7 で VMwareの NAT 接続ができないとき--bit
VMware Workstation 7 上のゲストOSからホストOSの外のネットワークに接続する方法--ablog
CentOSのネットワーク設定を手動で行う方法--bojovs blog
【CentOS6.4】nslookupとdigをインストールする--子持ちプログラマーの日記

スポンサーサイト
【 2014/01/13 (Mon) 】 OS Linux | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Ed U Song

Author:Ed U Song
社内ノマドなエンジニア。
仕事で触れる機会のないものを自宅環境作って実験。

スポンサーリンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム


                                         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。